どんな年代の人が結婚相談所を利用している?

結婚相談所を利用している人については、
男女ともに大体20代後半から40代手前くらいが
最も多い年齢層といわれていますが、

 

実際には、独身で若い人ばかりでもありません。
その年代以外でも、

 

今までに結婚したいと思う相手に出会うチャンスがなかったり、
仕事が忙しかったりして、結婚について考える余裕がなかったなどで、

 

結婚適齢期を過ぎてしまったために、
結婚相手を見つけるのがなかなか難しくなってきたりして、
結婚相談所を利用するという人も実際に多くいらっしゃいます。

 

また、結婚相談所を利用している人の中には、
離婚歴のある人、中高年の人、シングルマザーの人など
いろいろな人が結婚相談所を利用しています。

 

特に最近は、晩婚化や離婚率の増加から、
中高年の人の結婚相談所の利用も増えているようです。

どんな年代の人が結婚相談所を利用している?関連ページ

データマッチングとは
現在、大手の結婚相談所で主流となっている、データマッチングタイプについてどのようなものかを簡単にご紹介したいと思います。
ローカルな結婚相談所
その地域に昔からあるような、また、昔からあるような、システムでやっている結婚相談所について、どんな感じかを紹介してみたいと思います。
結婚情報サービス
結婚相談所と結婚情報サービスとの違いは、結婚相談所は普通は店舗を構えているのが一般的ですが、結婚情報サービスは、基本的には店舗はなく、インターネット上に存在している結婚相手探しのサービスです。